俵英三さんのインタビュー

フラメンコをする日本人を含む外国人(スペイン人ではない人達)にはぜひご覧頂きたい映像です。

スペイン語の字幕の表現も、なるほど!ということがあり、勉強になります。

→Entrevista de Flamenco (Tawara Eizo)

 

 

フラメンコがまだ日本にそんなに入ってきていない頃からスペイン、アンダルシアに渡られ、様々な経験をされ、日本に持ち帰って来てくださったフラメンコギタリスト俵さん。

俵英三さんがいらっしゃらなければ、現在の日本のフラメンコはなかったかもしれません。決して大げさではな表現ではなく本当に。

 

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】 水曜日 17:30~ / 18:30~ / 19:30~
【イオンタウン姫路教室】 第一・第三水曜日 10:30~11:30
【明石教室】 月・土曜日 10:00~11:00 / 11:00~12:00


一覧ページに戻る