手首のストレッチ  表現力を豊かに! 肩こりや冷え性の解消などメリットがたくさん!

おはようございます。

8月も後半に入りましたね~

さて、

今回の動画は

手首のストレッチ 

表現力を豊かに!

肩こりや冷え性の解消などメリットがたくさん!

 

というタイトルです。

 

 

手首のストレッチ、フラメンコの踊りての皆さんにとってはもちろん、そうではない方たち、全ての方たちにとっていいことがたくさんあります!

ぜひ、チェックしてみてくださいね(^^♪

 

 

 

メリットはたくさんありますが、そのうちのいくつかを紹介しますね~

 

腱鞘炎の予防

腱鞘炎は、赤ちゃんを抱っこする時間が長いお父さんお母さんたち、楽器を弾く時間が長い人たち、長時間スマートフォンやパソコンを使用したり、ボールやグリップを握ることが多いスポーツをしたりする人がなりやすいです。

また、特別なことなどをしていなくても、フライパンを握ったりする動作など日常生活でも手首に負担がかかることも。

定期的に手首のストレッチをすることで酷使した手や手首を労わることができ、腱鞘炎の予防をすることができます。

老廃物の排出の促進

手首は、毎日多くの動作で使う部分です

何のケアもしないで放置すると知らず知らずの疲労が溜まってしまい、手首が凝り固まってしまいます。

手首に疲労が貯まると場合によってはスムーズな動きができなくなるためケガにつながったり、腕が動かしづらくなることで肩こりや首こりの原因にも。

手首のストレッチをすることで、凝り固まった筋肉をほぐせます筋肉が柔らかくなると血液の流れも良くなり、老廃物の排出を促すことができます。

冷え性の改善の助けに

 

「指先がなかなか温まらない」「指先が冷えてしまう」という場合は、手首が凝ってしまっているのかもしれません

筋肉が凝り固まると、血液の流れが悪くなり血管が収縮してしまうので冷え性の原因となります。

手首の筋膜は首や肩、顔までつながっているため、場合によっては指先だけでなく肩や首などの冷えも感じるように。

手首のストレッチで筋肉をほぐし血流を改善することで、指先まで血が巡るようになり指先の冷えを感じにくくなります

肩こり・首こりの解消の助けに

 

デスクワークやスポーツなどで手首が凝り固まってしまうと、本来はアーチ型をしている手首の形が崩れて平らになってしまいます

手首の筋膜は肩や首、顔までつながっているため、手首の筋膜がよれてしまうとリンパや血流の流れが滞り、肩こりや首こりを引き起こす原因に

実際に、慢性的な首こりや肩こりの原因が手首にあったということもあるようです。

凝り固まった手首をほぐして正しい形状に戻すことでリンパや血流の流れを整えて、肩こりや首こりを柔らげることの助けになります。

 

可動域が広がり、運動パフォーマンスの向上につながる

テニスなどのグリップを握るスポーツやハンドボールや野球などのボールを掴むことが多いスポーツは、手首にかかる負担が大きいです。

負担がかかり続けたままでいると疲労が溜まり手首が凝り固まります。

手首が凝り固まっている状態だと可動域に制限が出たり、上手に力が入らず腕や肩など他の部分に影響を及ぼす原因に。

手首のストレッチをしてしっかりとほぐすことで凝りが解消され、手首が滑らかに動くようになります。可動域が広がり手首に力を入れることができるので、快適にスポーツができるようになりパフォーマンス向上にも効果的です!

 

 

↓今回のサムネイルはたつの市御津町の文化ホールでバタデコーラで踊ったときのものです。

ピアニストSANEYUKIくんとのコラボでした♬

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
 水曜日 15:30~ / (14:30~ 準備中)
【明石教室】
 土曜日 10:00~17:30
【北平野教室】
 月曜日 10:00~17:30 / 19:10~20:10
 火曜日 10:00~18:00 / 19:50~20:50(経験者クラス)
 水曜日 10:00~14:00 / 18:00~20:20
【姫路駅前教室】
 木曜日 開講予定


一覧ページに戻る