ファンダンゴ・デ・ウエルバ

おはようございます☀

今日から12月ですね~

 

12月から新しい振り付けになるクラスが多いです。

 

明石魚住 土曜 13:00~のクラスと

姫路北平野 火曜 19:50~のクラスでは

ファンダンゴ・デ・ウエルバという曲をします。

 

イベントでもオープニングなどによくする曲です。

パリージョ(カスタネット)やマントン、アバニコを使うこともあります。

 

 

 

ファンダンゴ・デ・ウエルバのふるさと、ウエルバ。

 

アンダルシア8県のうちの一つです。

 

アンダルシアには、ウエルバ以外に

 

中世の昔から都として栄え王城をいただくセビージャ、

 

アルハンブラ宮殿を要しイスラム最後の砦となったグラナダ、

 

メスキータやユダヤ人街など異文化の薫り漂うコルドバ、

 

シェリー酒や名馬そして個性豊富なフラメンコで知られるカディス、

 

地中海にひらいた明るい窓のようなマラガ、

 

鉱山とそこに伝わる哀感あふれるカンテで知られるアルメリア、

 

格式の高い大聖堂や数々のアラブの遺産があるハエン……。

 

ほかの7県にはやすやすと形容詞が思い浮かぶのに対し、アンダルシアの西端、ほぼポルトガル国境に近いウエルバ県は正直、地味です。。。

 

しかし! 

 

ウエルバの人たちが誇ってやまないものが、この県には存在します。

 

それこそが、70種類とも80種類ともあるとされるファンダンゴ!

たとえば、古くから伝承されてきたファンダンゴの詩にこのようなものがあります。

「セビージャよ、あんたはとても立派だが、ウエルバはあんたの上をいく。パコ・イシドロがコンケーロの丘で歌った、アロスノのファンダンゴがあるからね」

パコ・イシドロは伝説的なファンダンゴ名人、アロスノはファンダンゴの名産地のひとつ。

 

 

つまりファンダンゴは、ウエルバの人々にとって、ふるさとの宝!

それを表しているのが歌詞で、ふるさと賛歌が非常に多いです。

 

ファンダンゴ・デ・ウエルバは厳密に言うと

フラメンコのカンテではなくて、

フラメンコのもとになった歌、

ウエルバ地方で現在も歌い継がれている民謡です。

 

もとが民謡であるためか、ストレートな心情を歌ったものが目立ちます。

 

その思いが、8音節5行詩(キンティージャ)に込められています。

最後の音節にアクセントがある場合はプラス一音節になります。

 

 

この詩の形はほかの“ファンダンゴ族(その多くが、ファンダンゴ・デ・ウエルバをルーツに持っていたり、なんらかの影響を受けています。)”にも共通します。

 

8音節4行詩と同様、2行目をまず歌い、1行目に戻って歌っていきます。

 

 

 

 

ファンダンゴ・デ・ウエルバのコツは、

リズムを6拍単位で考えて、

5拍パルマを叩いたら、6拍目はお休みすること。

 

たりらりらん たん たん 休

 

たりらりらん たん たん 休

 

たんたんの2拍をしっかり強めにとると、

6拍目のお休みに入りやすいです。

 

このリズムをしっかり練習しておくと、

マラゲーニャやグラナイーナ、

タラント等の時にも役に立ちます。

 

歌詞も参考までに載せておきますね。

たくさんありますが、有名なものを。

 

sentado en valle
センタデ バーレ
debajo de un limonero
デバホ(デ)ウンリモネロ
escucho sombra del rio
エクチョ ソンブラ デ リーオ
mi sombra de romero
ミ ソンブラ デ ロメロー

1
Volvi la cara llorando
ヴォルビー ラ カーラ ジョランドー
Cuando sali de mi Huelva
クヮンド サリー デ ミ ウェエルバー
Volvi la cara llorando
ヴォルビー ラ カーラ ジョランドー
Yo te dije tierra mia
ジョ テ ディヘー ティーエラー ミーアー
con lo tu esta quedando
コン ロー トゥ エースタ クエンダンドー
con lo que yo te queria
コンロー ケージョー テーキエーリーアー

 

↓こちらの動画で一番最初に歌われているレトラです

 

2
Valverde de mi Valverde
ヴァルベルデ デー ミー ヴァルベルデー
Valverde de mi consuelo
ヴァルベルデ デー エ ミー コンスウェーロー
Valverde de mi Valverde
ヴァルベルデ デー ミ ヴァルベルデー
Quien estuviera en Valverde
ケーネン トゥ ヴィエ エーラン ヴァルベルデ
Y aunque durmiera en el suelo
ヤン ケ ドゥミエー エ ラ エンスーエロー
debajo de un pino verde
デ バホーデー ピーノ ベルデー

3
Yo no digo que mi barca
ジョノー ディーゴー ケーミ バルカー
sea la mejor del puerto
セア ラ メーホ-ル デ プエルトー
Yo no digo que mi barca
ジョノー ディーゴー ケーミ バルカー
Pero si digo que tiene
ペロー シ ディーゴ ケ ティエネー
los mejores movimentos
ロ メーホーレー モビメントー
que ninguna barca tiene
ケ ニングナー バルカ ティエネー

4
Alosno
アロンノー
calle real del alosno
カジェレア(ル)デル アロンノー
con su esquinas de acero
コン スーエーキー デー アーセーロー
es la calle mas bonita
エラ カジェ マ ボニータ
que rondan los alosneros
ケ ロンダン ロー アーロネーロー
calle real del alosno
カジェレア(ル)デル アロソノー

 

↓1のところで記述した動画の中にも登場するレトラです。締め歌として歌われることがおおいです。

Arrimate ay gitana mia
アリマテー アーイ ヒタナー ミーア
que yo no puedo vivir sin ti
ケ ジョノ プエード ビビシンチー
vivir sin ti yo no puedo mas
ビーシンチー ジョーノ プエド マース
ay gitana mia me va a amatar
アーイ ヒターナ ミア メーバ アマタ

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
水曜日
 13:30~14:30 中級
 14:30~15:30 初級
 15:30~16:30 キッズ
【明石教室】
金曜日
 16:00~17:00 入門・初級
 17:00~18:00 入門・初級
土曜日
 12:00~13:00 初中級
 13:00~14:00 初中級
 14:00~15:00 入門
【北平野教室】
月曜日
 10:00~20:00
火曜日
 10:00~11:00 / 11:00~12:00 子連れOKクラス
 18:00~18:50 キッズ
 19:50~20:50 中級
水曜日
 10:00~13:00 / 17:00~20:00

※開講準備中のクラスもございますので、上記にご希望の時間帯のクラスがない場合もお気軽にお問い合わせください。


一覧ページに戻る