スペインのバレンタインデー día de San Valentín

Happy Valentine’s day!

 

今日は2月14日、バレンタインデー♡

日本では、友チョコや義理チョコやいろいろありますが、スペインではどんな感じか書いてみますね。

 

情熱の国スペインのバレンタインデーは

día de San Valentín (デア デ ン バレンテン、聖バレンタインの日)や、

día de los enamorados (デア デ ロス エナモドス、恋する人たちの日)と呼ばれています。

 

ハロウィンと同様に、アメリカやイギリスから近年伝わってきたお祭りで、

伝統的に祝われてきたわけではないようです。

 

スペインは老いも若きも関係なく、棺桶に入る瞬間まで愛を欲してやみません♡

 

よくスペイン男性は「マザコンだ」などという事を聞いたことがあるかもしれませんが、母親の愛は絶対で、マリア様を信仰するカトリックの国において、「母」の存在は父親のそれとは大きさが違います。

そのため男性は母親のように愛情をそそいで欲しいと、常日頃から女性に求めるようです。

なので、このSan Valentinのこの日ばかりは、子供からお母さん、もちろん恋人同士、ご夫婦、世の中の女性全てに愛を伝えるのです。

 

 

 

スーパー、お菓子屋さん、ワインショップ、デパートなどは赤い装飾で作られた「Te amo(あなたを愛しています!)」やAMOR(愛してる)などといった言葉で飾られた、プレゼントでいっぱいです!

今年の状況は違うかもしれませんが。

男性は恋人や妻にプレゼントを贈ることが当たり前とされていて、

オーストラリア同様赤いバラを贈る男性も多いです。

お花屋さんは大忙し!

 

 

またはレストランに誘ったり、旅行に行く人たちも。

スペインのレストランでは、バレンタインデー当日には、カップルをターゲットにバレンタインデー用のコース料理が用意されています。

バレンタインデーに少し贅沢なディナーを楽しむ人たちも多いようです。

日本でも、ありますね。

今年は状況的にバレンタインメニューは見かけませんが。

 

女性も、男性からのプレゼントを予想して、お返しに贈り物をすることが多いようです。

 

 

小さな子が大好きなママにプレゼントを考えたりメッセージカードを書いたりも。

一生懸命な姿はかわいいですよね♡

ほっこり優しい気持ちになります。

 

 

もちろん、「バレンタインなんて関係にないよ。」という人たちもいます。

それは日本でもそうですよね。

 

日本語で

「愛してる!」

「君は私の天使」

「君は私の愛」などと書いたチョコレートや、クッキー、シャンパン、ぬいぐるみをプレゼントするのはどう思いますか?

またはプレゼントされるとしたら?

 

日本語だとちょっと照れくさい言葉の数々。

でも、スペインでは「恥ずかしい(照れくさい)」といった言葉は一切無用のようです(笑)

 

いろいろ書きましたが、みなさんにとって愛のあふれる素敵な日になりますうに♡

 

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
水曜日
 13:30~14:30 中級
 14:30~15:30 初級
 15:30~16:30 キッズ
【明石教室】
金曜日
 16:00~17:00 入門・初級
 17:00~18:00 入門・初級
土曜日
 12:00~13:00 初中級
 13:00~14:00 初中級
 14:00~15:00 入門
【北平野教室】
月曜日
 10:00~20:00
火曜日
 10:00~11:00 / 11:00~12:00 子連れOKクラス
 18:00~18:50 キッズ
 19:50~20:50 中級
水曜日
 10:00~13:00 / 17:00~20:00

※開講準備中のクラスもございますので、上記にご希望の時間帯のクラスがない場合もお気軽にお問い合わせください。


一覧ページに戻る