なぜスポーツの秋?

なぜ「スポーツの秋」とよばれるのでしょうか?

夏場、高温下での生活で体内に負担がかかり、その影響が残って秋口は機能が落ちていることがあります。

運動をするのに適した過ごしやすい秋に、このダメージを抜きましょう。

また、夏よりも気温と体温の差が出る秋は、体温調節のために体がカロリーを消費するので、自然と基礎代謝がアップします。

それによって、運動のパフォーマンスを引き出し、効果的な運動をすることができます。

 

では、秋にどういう運動をすれば、よいでしょうか。

 

秋に適した運動といえば、やはり「フラメンコ」です。

結局フラメンコ(笑)

 

下半身に負荷をかけられるだけでなく、持久力などの面から見てもメリットがあります。

肩甲骨周りや肩周辺もよく動かすので肩こり解消にも☺

また、「痩せたい」「筋肉をつけたい」…など、体に関わる様々な願いを叶えてくれる運動としては筋トレ。

 

筋力を瞬発的に発揮しましょう!

 

筋トレといってもなー。。。という方も多いと思うので

筋トレ初心者に気を付けてほしい3つのポイント

をお伝えしておきます。

 

 ポイント1.【ターゲット】を意識する

 

筋トレを行う際に大切にしたいことは、鍛える目的・鍛える部位(ターゲットの筋群)をしっかり意識することです

なんとなく見様見真似で行うのではなく「何のために」「どこを」鍛えるのかを意識することが、効果的なトレーニングに繋がります。鍛えたい筋群の動きを確認しながら行いましょう。

 

ポイント2.回数と負荷

 

筋肉を鍛えるためには、日常生活で体験しているよりも高い負荷で筋トレを行う必要があります。

「負荷」は重量だけに限らず、動作スピード・回数・セット間の休憩時間などで調節できます。

筋トレ初心者の方は、まずは15~20回・2~3セットを目安にして始めてみましょう。

 

ポイント3.超回復の原理

 

筋肉(骨格筋)を構成する筋線維は、負荷がかかることで一部が破断されます。

この破断された筋線維が修復される過程を「超回復」と言います。

つまり、筋肉は「破壊」と「修復」を繰り返すことで育てられるのです。

 

そして、筋トレで効率的に筋肉を育てるには「十分な休息」がカギとなります。

破壊された筋肉が回復するまでの時間(超回復期)は概ね48~72時間かかると言われているため、このサイクルに合わせてトレーニングを行うのが理想です。

 

筋トレといっても簡単なものから難しいものまでいろいろありますよね。

Tea House Flamencoでは具体的にどんなトレーニングが良いか、合っているかなどもお伝えしています☺

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
水曜日
 13:30~14:30 中級
 14:30~15:30 初級
 15:30~16:30 キッズ
【明石教室】
金曜日
 16:00~17:00 入門・初級
 17:00~18:00 入門・初級
土曜日
 12:00~13:00 初中級
 13:00~14:00 初中級
 14:00~15:00 入門
【北平野教室】
月曜日
 10:00~20:00
火曜日
 10:00~11:00 / 11:00~12:00 子連れOKクラス
 18:00~18:50 キッズ
 19:50~20:50 中級
水曜日
 10:00~13:00 / 17:00~20:00

※開講準備中のクラスもございますので、上記にご希望の時間帯のクラスがない場合もお気軽にお問い合わせください。


一覧ページに戻る