発表会やショーで緊張しないために

こんにちは!
オンラインと姫路明石のフラメンコ教室Tea House Flamencoの静利奈(しずか りな)です。

 

今週末は異文化交流会でのステージ。

生徒さん達の中には、緊張してきました~という方も。

 

発表会やショーの際は緊張する方、多いのではないでしょうか。

 

 

コツコツと練習を積んで準備して臨む発表会。

 

数日前からドキドキが始まり、ステージに立った時には緊張も最高潮に!

 

何か月もかけて練習してきた成果を思う存分披露したいのに、そこに立ちはだかる緊張の壁!

緊張は「悪いもの」と敵視されますが、

緊張すると普段よりもグッと集中力が高まるので、

それを上手に利用できれば一人でリラックスして練習している時とは違う、

熱のこもった良い踊りになることもあります。

 

適度な緊張は良いパフォーマンスを生みますが、極度の緊張はマイナスに働くこともあります。

緊張しすぎて体が思い通りに動かなくなり

「なんであんなに練習したのに、、、」となったことも発表会やショーを経験された方なら一度はあるのではないでしょうか?

 

緊張しないように努力したり、

逆に何の対処もせずに失敗を繰り返すのではなく、

緊張するのは当たり前と腹をくくり、

いかに緊張をコントロールして上手につきあっていくかを考えましょう。

 

「備えあれば憂いなし」。

緊張した時のことを想定して、前もって対処法を考えておくことが当日の緊張をコントロールする大きなポイントとなります。

 

 

私なりの「人前で踊るときの緊張に対する対処法」をお伝えしますね。

 

①本番は楽しいものだと思う

 

人前で踊ることに極度に緊張してしまうような人は

元々本番に対して苦手意識を持ってる人が多い気がします。

 

本番に苦い経験がある人は特にそう感じているのではないでしょうか。

 

逆に、苦手意識を持ってない人って本番の緊張にあまり苦しめられていないと思います。

 

実際に本番は楽しいです~

 

皆の前で自分のフラメンコをいっぱい見せられる舞台は最高に楽しい場所です。

いっぱい楽しんじゃってください!

 

 

②練習の時点で不安な部分はできるだけ取り除く

 

不安な部分があると失敗するんじゃないかと思って余計緊張してしまいます。

練習の時点でできるだけ不安な部分は取り除いてください。

 

会社員時代、入社してすぐのころ、プレゼンで極度に緊張していた私…

 

「プレゼンで緊張するのは自信がないから。

とことんシミュレーションして何度も練習して、

質問がきてもどんな切り口からでも返せる万全の準備をしていれば、緊張なんてせんけぇ。

フラメンコやったらあんた緊張せんやろ?」

と上司(広島出身)に言われたたことがあります。

 

「ほんまやー!」

と納得したのを今でも覚えています。

(当時趣味でフラメンコをしていました。)

 

 

■どこからでもしっかり踊れるようにしておく
調子よく踊っていたのに、

思いがけず間違ったり止まってしまいそうになったというご経験はないでしょうか?

 

ふだんの練習で、どこからでもしっかり踊れるようにしておくと、

万が一、

本番で失敗してしまった時でもあわてずに立て直せる確率がグッと高まります。

そして、その安心感が当日の緊張をコントロールする支えとなります。

■不安な部分を早い時期に克服しておく
しっかり準備ができていれば、発表会当日の目標は「いつもどおりに踊る」ことです。

 

でも、直前になっても頻繁に間違ったり、

止まってしまうなど

不安の多い状態だと「いつもどおり」ではなく

「いつもより上手に踊る」ということが目標になり、

緊張の壁を乗り越えるどころか、

逆にプレッシャーが緊張の壁をより高く厚いものにしてしまいます。

「これだけ練習したのだから、それで失敗するなら仕方ない」と思えるぐらいしっかり準備しておくことで、

緊張した時のコントロール力に大きな違いが出ます。

■リハーサルをしておく

人前で踊る発表会やショー。

 

一人でスタジオで練習している時のように本番で踊れないのは当たり前。

 

どのような状況でもなるべくいつもと同じように踊れるようにするには、

人前で踊る機会をできるだけ多くもって慣れるしかありません。

家族や友達など、気心の知れた人の前で踊るだけでも結構緊張するものです。

人前で踊っててみると、

一人で練習している時には間違わないところでミスをしたり、

本番に向けての練習課題が見つかります。

 

 

③いつも通りを心がける

 

いつも通り踊ることを心がけてみてください!

本番だからって、

「いつもより上手くやろう」、

「特別なことをやろう」って思ってしまうと余計緊張してしまいます。

 

いつも通りでいいんです。

今ある自分を出すだけでいいんです。

 

力まないようにリラックスしましょう。

 

↓これ、とある本番前の様子です。

嬉しそうに隠し撮りしたり、ちょけてみたり、リラックスしすぎです…(笑)

生徒さん達にリラックスしてもらうためですよ~☺

先ほどの上司に言われたこと。

「プレゼン前にカスタネットでも叩いてみ。

フラメンコのターンでもしてみ。

リラックスするけん。」

 

これも実践したら

「ほんまやー!」

と実感。

 

 

より良い踊りが出来ることを心から願っております。

楽しみましょう!

 

 

 

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
水曜日
 13:30~14:30 中級
 14:30~15:30 初級
 15:30~16:30 キッズ
【明石教室】
金曜日
 16:00~17:00 入門・初級
 17:00~18:00 入門・初級
土曜日
 12:00~13:00 初中級
 13:00~14:00 初中級
 14:00~15:00 入門
【北平野教室】
月曜日
 10:00~20:00
火曜日
 10:00~11:00 / 11:00~12:00 子連れOKクラス
 18:00~18:50 キッズ
 19:50~20:50 中級
水曜日
 10:00~13:00 / 17:00~20:00

※開講準備中のクラスもございますので、上記にご希望の時間帯のクラスがない場合もお気軽にお問い合わせください。


一覧ページに戻る