衣装の選び方ーヌメロ・配色ー

こんにちは!

オンラインと姫路明石のフラメンコ教室Tea House Flamencoの静利奈です。

 

フラメンコで舞台に立つ際には、フラメンコの衣装を着用します。

 

群舞であれば、仲間と相談しながら決めることができます。

でも、フラメンコを始めたばかりだったり、初めてのソロ舞台となると衣装にも悩んでしまいます。

 

何を着て踊ろうと基本的には個人の自由なわけですが、

フラメンコというスペインの舞踏を踊っている以上 

最低限のルールを理解し尊重する必要はあると思います。

 

以前、どんな長さやスタイルがいいかという点でフラメンコ衣装の選び方について書きましたが、

別の観点からお伝えしますね☺

 

まずは、ヌメロ(曲種)にあった衣装を選ぶ必要があります。

例えば色を挙げると下記が定番です。

 

アレグリアス・・・赤、黄、青などビビッドな明るい色

 

ソレア・・・黒、深緑、紫、など暗い色

 

ファンダンゴ・・・群青色、山吹色、茶色など土っぽい色

 

グアヒーラ・・・白、ピンク、ベージュなど淡い色

 

セビジャーナス・・・とにかく明るい色、水玉など柄物

 

個性を出したいのであれば、小物で遊ぶのもいいですね。

 

特に最近では、お花にも自由度が出てきました。

昔からの定番は赤いお花。
小さいカーネーションの重ね付けがブームになったことも。
頭上につけるのも定番です。

基本的に小物は衣装と対象色を選びます。

 

これも一つのルールです。フェリア(お祭り)ではなく舞台の場合です。

 

上の図を参考にしてください。

赤色の衣装であれば、花は緑系、

青い衣装ならシージョは黄色系というように。

 

こういったコーディネートの仕方は日本人には抵抗がありますよね。。。

 

同系色やグラデーションでまとめることがおしゃれだと一般的に思われます。

 

慣れてくるととても可愛く、抵抗なく反対色のコーディネートができるようになります☺

日常生活ではなかなかできない配色のコーディネートを舞台では楽しみましょう♪

 

私も20数年前フラメンコを始めた当初は

「え?黄緑のトップスに紫のスカーフ???黄緑にピンクのシージョ???」

 

など抵抗がありましたが、今では反対色の派手なコーディネート、大好きですっかり楽しんでいます♡

 

 

 

 

いろんなコーディネートを考えるのも楽しいです🎵

 

まず意識するのは色。

 

お客様の目にどう映るかが重要です!

 

ピアスやネックレスもフラメンコ特有のかわいいデザインのものがたくさんあります♡

いろいろご覧になってみてくださいね☺

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
水曜日
 13:30~14:30 初級
 14:30~15:30 初中級
 15:30~16:30 キッズ
【明石教室】
火曜日(隔週)
 13:00~14:00 初中級
 14:00~15:00 中級
土曜日
 12:00~13:00 初中級
 13:00~14:00 初中級
【北平野教室】
月曜日
 10:00~20:00
火曜日
 18:00~19:00 中級
 19:50~20:50 初級
水曜日
 10:00~11:00 初級
 11:00~12:00 中級
 19:00~20:00 初級
【姫路南教室】
火曜日
 11:00~12:00 フラメンコ初級クラス
【その他】
オンラインレッスン、動画レッスンもございます。
お気軽にお問い合わせください。

※開講準備中のクラスもございますので、上記にご希望の時間帯のクラスがない場合もお気軽にお問い合わせください。


一覧ページに戻る