Jaleo(ハレオ)豆知識 応用編【リズムにのせたハレオ】

日中のぽかぽかとしたお日さまがより温かく感じられる程、朝晩の冷え込みに晩秋の気配が深まる頃となりましたね。

 

先日、ハレオについて書きましたが、今日はその続きで『リズムにのせたハレオ』について書こうと思います。

今回は少し応用編です。

ブレリアやタンゴなど曲種がわかってくると、下記のハレオを入れれるようになってきます。

 

☆ブレリアで1~4または7~10拍目に入れるもの

 

sa sa sa sa   サッサッサッサー(最後のサは11拍目にかかる)

 

arsa y toma アルサイットーマッ ルは小さめに速く言います。 2~4または8~10拍目に入れるもの

 

que toma  ケトーマッ

 

 

☆2拍子系の曲に使うもの

 

toma , que toma. que, sa sa   |トー|マケ|トー|マケ| |サッ|サー| サッサーのところをシッシーということも

 

mira, mira si si  ミラー、ミラー、 シッシー

 

☆エスコビージャの時に繰り返して入れるもの

 

toma, que toma, que …..トーマッケトーマッケ  ゆっくりの3拍取りの時

 

mira mira mira mira….  ミラミラミラミラ...

 

y arsa , y arsa   ジャッサージャッサー 計6拍

 

 

☆ジャマーダの時に合わせて言う(7~11拍目にいれる)

 

mira mira mira mira   ミラミラミラミーラ

 

 

エスコビージャの時にコントラでいれるもの

 

tu tu tu tu…  ットゥ、ットゥ、ットゥ、ットゥ、…

 

cho cho cho cho   ッチョ、ッチョ、ッチョ、ッチョ、…

 

パルマをたたきながら、練習してみてくださいね☺

 

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】 水曜日 17:30~ / 18:30~ / 19:30~
【明石教室】 月・土曜日 10:00~11:00 / 11:00~12:00


一覧ページに戻る