マイストーリー その5 【セビージャでの生活】編

マイストーリー、書いているとどんどん長くなってきました(笑)

全てここまで読んで頂いている方、ご興味をお持ち頂いた方、ありがとうございます!

 

さて、今日はスペイン生活の始まりのところからです。

 

あまりわからないまま、

「とにかくスペインに行く!」

「いろんな説があるけれど、フラメンコの起源はアンダルシア地方と言われているのでアンダルシアに行く!」

「アンダルシアの中でもセビージャやカディス周辺のアンダルシア西部が本場とされているし、セビージャに行く!」

と勢いでセビージャに行きました。

 

ピソのオーナーは優しい女性で住み心地がよかったです。

とりあえずと申し込んだフラメンコ総合スクール(Taller Flamenco)も近く、歩いてすぐのところでした。

 

ドイツ、イギリス、フランス等ヨーロッパからのフラメンコ留学生が多かったです。

共通語はスペイン語で、アメリカ人の留学生と英語で話すときはほっとしていました。

スペイン語をスクールで日常会話レベルまで習得したとはいえ、英語や日本語に比べればまだまだでした。

それでも会話は成り立つし、意思疎通はできるものなのです。

スペイン人の先生にフラメンコのレッスンを受けられる!というだけで、もう、どのレッスンもワクワク、楽しかったです。

 

そうこうしながら、セビージャの街をぶらぶらしてみたり、バルやカフェに行ってみたり、行くところ行くところでいろんな人に出会い、毎日が新鮮でした。

 

出会った人たちから、様々な情報を頂き、大好きなEsperanza Fernandesにカンテを習えることに!

 

バイレはTaller Flamenco卒業後はまずは、Alicia Marques と Carmen Mesaに習うことに。

 

CDでしか聴いたことのなかったEsperanza Fernandesが目の前に!

(当時You tubeは始まったばかりでまだフラメンコアーティストの動画はほとんどありませんでした。)

そして、目の前で歌ってはる!

それだけで感動で泣きそうでしたが、ご指導頂いている!という事実は夢のようでした。

 

毎日ありがたくレッスンを受けていました。

 

バイレの方は大変失礼ながら知らなかったアーティストたちだったのですが、習ってみて正解でした。

当時の私が習いたかったことを習え、吸収の毎日でした。

午前中バイレ2クラス、午後バイレ1クラス、カンテ2クラス、夜はバルへ、という日々でした。

 

住んでいたピソは快適でしたが、長く住むには少々お高かったので、バイレのクラスでお友達になったお姉さん(今は和歌山でご自分のスクールを開講し、フラメンコ講師をされています)からの紹介で別のピソへ行くことに。

ありがたいことに、そのピソのオーナーも素敵な人でしたし、レッスンや中心街にも歩いて行けるところでしたので、本当に良かったです。

ご縁に感謝です。

 

↑こちらは住んでいたマカレナのエリアの写真です。

この辺りからトゥリアーナへも歩いて行っていました。自転車のバイクも車も持っていなかったので、とにかくよく歩く日々でした。

 

夜はバルへ、とさらっと先ほど書きましたがこれは楽しいだけではなく私にとってはインプットとアウトプットの両方を兼ね備えた時間でした。

 

仲良しのアフィシオナード(フラメンコ愛好家)達やプロ達と仲良くなり、ビールやワインを飲みながら、誰かがパルマを叩き出し、歌が始まり、ギターが始まり、踊り出す~という場。

オーストラリアでフラメンコが大好きになった理由がそのままそこのありました。

習いたての歌をそこで歌ってみると、

「オレー!」

とハレオがとぶ。

習いたての振り付けの一部を歌やギターに合わせてアレンジして入れてみると、

「エッソエー!」

とハレオがとぶ。

幸せな時間。

会話は当たり前ですがスペイン語なので、スペイン語もそこで上達する。

と本当に楽しくありがたい時間でした。

まさに生活の中にフラメンコがある日々でした。

出会いに感謝。

↑仲良しのカンタオールEl gambaと

↑↓いつも一緒にバルに行っていた仲間たち♡

 

 

せっかくスペインにいるのだし、と近場ではありますが、旅行にも行ってみました。

 

グラナダやカディス、名前は忘れてしまったけれど、セビージャの田舎の方のひまわり畑、など、どれも楽しい思い出です。

 

あとは絶対に行きたかったFeria de Sevilla(セビージャの春祭り)とFeria de Jerez(へレスの馬祭)にも行きました。

 

Feria de Sevilla(セビージャの春祭り)とFeria de Jerez(へレスの馬祭)についてはわけて書きたいと思います。

 

次回【Feria de Sevilla(セビージャの春祭り)】編に続く。

 

 

 

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
 水曜日 15:30~ / (14:30~ 準備中)
【明石教室】
 土曜日 10:00~17:30
【北平野教室】
 月曜日 10:00~17:30 / 19:10~20:10
 火曜日 10:00~18:00 / 19:50~20:50(経験者クラス)
 水曜日 10:00~14:00 / 18:00~20:20
【姫路駅前教室】
 木曜日 開講予定


一覧ページに戻る