テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ

こんにちは!

 

オンラインと姫路と明石のフラメンコ教室Tea House Flamencoの静利奈(しずか りな)です。

 

絵を見ることが好きなので、空いた時間があれば美術館に行きます。

単に見ることが好きというのもありますが、感性をそこからも磨けたらなというのもあります。

 

論理や理性も大事だけれど、直観力や感性も大事。

 

野性的なひらめきや天才的なアイデアではなく、「美しいものを美しいと感じる力」。

これはAIでは代替できません。

 

ぶっ飛んだ感性がほしいというわけではなく、

多くの方々と同様な審美眼をもち、

その素晴らしさを分かち合えたら嬉しいです☺

 

それは文学や音楽、ワインでもいえること。

 

今回は中ノ島美術館で開催中の

「テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ」に行ってきました。

テート美術館は英国にある4つの国立美術館の連合体で、コレクションはおよそ7万7千点。

その中から「光」をテーマにした作品約120点、

そのうちおよそ100点は日本初出品。

 

特に楽しみにしていたのがジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナーの作品!

 

ターナー以外にも卓越した画力で知られるコンスタブルの絵画もありました(コンスタブルもイギリスを代表する風景画家。

ターナーと同じ時代に活躍)。

他にも、印象派の巨匠、クロード・モネなどの絵画、写真、彫刻、素描等さまざまなジャンルを楽しむことができました。草間彌生など日本人の作品もありました。

 

個人的に特に気に入ったのは、デンマークの画家、ハマスホイの「室内」と、チラシやHPなどに使われているジョン・ブレット「ドーセットシャーの崖から見るイギリス海峡」。

 

ハマスホイもブレットも日本ではあまり知られていませんが、

作品の前に立ったら目が釘づけになりました。

 

おすすめです~

行かれる方は来年1月14日までなのでお早めに☺

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】
水曜日
 13:30~14:30 初級
 14:30~15:30 初中級
 15:30~16:30 キッズ
【明石教室】
火曜日(隔週)
 13:00~14:00 初中級
 14:00~15:00 中級
土曜日
 12:00~13:00 初中級
 13:00~14:00 初中級
【北平野教室】
月曜日
 10:00~20:00
火曜日
 18:00~19:00 中級
 19:50~20:50 初級
水曜日
 10:00~11:00 初級
 11:00~12:00 中級
 19:00~20:00 初級
【姫路南教室】
火曜日
 11:00~12:00 フラメンコ初級クラス
【その他】
オンラインレッスン、動画レッスンもございます。
お気軽にお問い合わせください。

※開講準備中のクラスもございますので、上記にご希望の時間帯のクラスがない場合もお気軽にお問い合わせください。


一覧ページに戻る