セビジャーナスの曲

先日、フェリアでのセビジャーナスのことや、セビジャーナスの歴史について書いてみましたが、

今日はセビジャーナスの曲について書いてみようと思います。

 

セビジャーナスはたくさんあるのですが、今回は

【Sevillnas del siglo XVⅢ(18世紀のセビジャーナス)】

と取り上げます。

 

この曲はスペインを代表する詩人、劇作家であり、音楽や絵画にも優れた才能を発揮したFederico Garcia Lorcaが採譜、編曲して出したCanciones PopularesEspañola(スペインの民謡集)】 の中に収められています

 

先日ルンバのVerdeのことを書いたときに登場したFederico Garcia Lorcaです。

 

古くはFederico Garcia Lorca自身がピアノを弾いてLa Argentinitaが歌った録音から、近年のVictoria de los Angelesまでスペインの多くのクラシック歌手が歌いレコーディングした馴染み深い曲ですが、フラメンコの側から取り上げることはありませんでした。

 

この歌をフラメンコに歌いなおしてレコーディングしたのが、セビージャ出身のLos Hermanos Reyes 。

Los Hermanos Reyesはその名前からわかるように兄弟です。Hermanos=兄弟

彼らは1960年~1970年代に大活躍!

多くのレコーディングをして、新しいセビジャーナスを世に広めた大御所的存在です!

 

次回は【Sevillnas del siglo XVⅢ(18世紀のセビジャーナス)】の具体的な歌詞にふれてみますね。

 

 

 

 

 

 

 

【電話】 090-8449-5282
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【英賀保文化教室】 水曜日 17:30~ / 18:30~ / 19:30~
【明石教室】 月・土曜日 10:00~11:00 / 11:00~12:00


一覧ページに戻る